投資マンションで薔薇色の人生が送れる|必勝法を伝授

売却益を狙えば

集合住宅

早めに売ると

資産を効率的に殖やしていこうと考えているのであれば、投資マンションでの運用をお勧めします。投資マンションというと、買ったら保有し続ける、というイメージが一般的です。しかし、効率的に資産を殖やしていくためには、時には売却することも選択肢として持っておきましょう。なぜならば、不動産市場は一本調子で上がらないからです。過去の推移を見てみても上昇と下落を繰り返しています。不動産市況が悪化している時に積極的に投資マンションを購入し、家賃をもらい続けます。そして、不動産市況にバブルの気配が見え始めたら、素早く売りましょう。上昇する時はじわじわと上昇しますが、下落する時は一気に落ちます。あまり粘らず、早めに売却することがポイントです。

現金で買うには

売却したらしばらくは投資マンションの物色をお休みしましょう。この投資を休む期間は、次の大きなキャピタルゲインを獲得するために非常に重要となってきます。売却資金は使わずにしっかりと貯めておきましょう。不動産市況が悪化している時は、金融機関でローンが組みにくくなります。現金を持っていると、売買もスムーズになり、お宝物件を手に入れやすくなります。しかも、不動産不況時の現金一括購入は値引きにも応じてもらいやすくなります。購入した投資マンションを売却せずにずっと保有しておくという選択肢も悪くはありませんが、絶好の買い時を逃す可能性もあります。メリハリを付けて運用することで、資産を効率的に殖やすことができるのです。

保証会社を利用しよう

夫妻

賃貸物件を借りるときに連帯保証人を用意することができない人は、家賃保証会社を利用することができます。ただし、初回保証料や更新保証料、審査基準や審査時間などは保証会社によって異なるので利用する際は注意しましょう。

Read More

一般的になった不動産物件

インテリア

さまざまなタイプの賃貸住宅がありますが、リロケーションは近年注目が高まっているタイプとなっています。長期間持ち家を不在にする方の住宅で生活することが大きな特徴となります。一般の賃貸住宅と比較すると安く賃貸料を抑えることができるメリットもあります。リロケーションを上手に活用しましょう。

Read More

不動産は管理が不可欠

建物

大規模住宅であるマンションの住環境を維持することは、高い管理能力が必要になります。マンション管理会社は様々な管理ノウハウを備えているので、資産価値の維持に役立ちます。業務委託をするので、賃貸業務の手間が大幅に軽くなります。

Read More